■試験合格者の面接原稿が見たい方はこちら


スポンサーサイト 

・スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


■合格者の面接原稿が見たい方はこちら


[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

面接対策文を作る意味 

・スポンサーサイト


私はよく
「面接対策に原稿を作ったほうがいいですよ」
と、受験生の方に勧めています。

この理由は何かというと、、、

面接では要点を簡潔に話さないといけないからです。


面接は個人面接や集団面接・グループディスカッションなど
様々な形がありますが、

例えば、面接官が質問してきたとき、、、

あ~だ、こ~だと話にまとまりがないまま
だらだらと話しても気持ちが伝わりませんよね?

質問に対して、要点をまとめて簡潔に話す能力があるかどうか?

これも面接でのチェック項目になります。

特に看護医療系や教育学部では
老人や子どもに分かりやすく話せるか?

とても大切ですよね(*^_^*)


その要点を先にまとめておくためにも、
面接対策原稿を作ることを勧めています。


「原稿にすると棒読みになってしまう」

という方は箇条書きにしておくのもいいでしょう。


ただし!

面接で質問に答える時間は1分以内を目安だということを
覚えておいてくださいね。


【関連記事】
・面接の心得
・面接対策文を作ろう
スポンサーサイト


■合格者の面接原稿が見たい方はこちら


[2006/04/04 23:08] 面接試験必勝講座 | トラックバック(-) | コメント(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。