■試験合格者の面接原稿が見たい方はこちら


スポンサーサイト 

・スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


■合格者の面接原稿が見たい方はこちら


[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

看護師・看護婦のお仕事 

・スポンサーサイト


看護師・看護婦さん、いわゆるナースという仕事・資格は
もう一般的に広く知られている職業です。
ドラマにもなる位ですしね(笑)

昔は、女性の仕事というイメージから看護婦さんといわれていましたが、
今では男性の方も多く働いているので
看護師さんと呼ばれるようになりました。

それでも、9:1の割合で圧倒的に女性が多い職業ですけどね(*^_^*)


保健師助産師看護師法にて
「看護師」とは、厚生労働大臣の免許を受けて、
傷病者若しくはじよく婦に対する療養上の世話又は診療の補助を行うことを業とする者をいう。
・・・と、示されています。

この診療の補助というのがとても広い範囲を行います。
・医師(お医者さん)の診察の補助
(町中の医者にいくとこの風景が見られますよね)

・手術での医師の補助
(ドラマなどで「メス」「汗」とかいって、医師に行っているのありますよね。
あれ、本当にするんですよ(笑)

・入院患者さんの世話
(これをされている看護師さんが一番多いんじゃないでしょうか?)


また、診療所・病院だけでなく、
老人保健施設や訪問看護など、
介護の分野でも看護師の活躍は幅広く・大きいものです。

なので、一人の看護師が多くの分野で働くのではなく、
それぞれの分野で専門的に働いていることが多いです。

今後も、医師不足の対策として
看護師の職域はどんどんと拡大することが予想されます。


給料も比較的良く、将来的にも安心できる職業の一つと言えるでしょう。
個人的に介護士になるよりも、私は看護師をオススメします(笑)
スポンサーサイト


■合格者の面接原稿が見たい方はこちら


[2009/03/21 13:25] 入学試験の面接対策必勝講座TOP | トラックバック(-) | コメント(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。